ジムニー、ミッション逝く
HPへジャンプ Blogへジャンプ
ジムニー、ミッション逝く(2008.04.17) 
我が愛車のジムニー君(H4年製、79,000km走行)であるが、またもや不具合発生の模様。
車検から帰ってしばらく乗っているが走行中、どうも変な音が聞こえる。
4速から5速へ切り替えてアクセルを踏むと「クィーン・・・クォーン」とエンジン音やタイヤが発する音や元々うるさい車でガガーと出ているのとは異色な違う音が聞こえてくるのである。
いろいろ試してみると4速では聞こえない、さらにチェックしてみると3速でも音が出ているのが解る。

翌日、車検をやって貰った滋賀ダイハツへ持ち込むと一緒に店長が乗り込んでくれたので確認して貰うと「ミッションが逝っているようです。」とあっさりと診断。
ミッションの新品価格・リビルド品価格と工賃を調べてくれるというのでお願いして置いた。
2日ほどして電話・・・新品は今はもう無いそうで、リビルド品は12万ほど、工賃が2万ほどかかりますということである。
10万までなら文句なしに修理に出そうと思っていたが、予想を上回る14万である、むむ躊躇(笑)。
ここでの結論は乗ってられなくなるほどひどくなるまでこのまま乗って、もうあかんとなったときに乗り換えか修理を検討すればということになった。

ジムニーはトランスファ−(4駆切替)をニュートラルに出来るのでやってみて確認すると、なんと2・3・4・5速の各ギアでガラガラと無負荷なのに激しい音がするではないか?
ハイギアになるほど音は大きくなるのはそれだけ使用頻度多いということの裏付けでしょうね
ちなみに1速とバックではほとんど聞こえない、まぁ1速は使ったことが無いしバックではほとんど走行しないので当然と言えば当然なんだけどね。
この分ではあんまり寿命は長くなさそうですわ。

ほかに10万円までで修理できるところは無いかと4駆専門店なども当たってみると、完全に音を消すまで修理しようとするとやはり10〜20万円は必要とのこと。
ただ、ジムニーではかなりの確率でそういった音を出しつつ走っている車があるということ、ということはまだしばらく乗れるということの裏返しか?
やや安心できる話を聞かせて貰ったのだが、突然動かなくなる可能性もあるわけで・・・、うーむ悩む。

ネットで確認するとギア切替に苦労しつつも乗ってる人や5速に入らないジムニーの人もいるようだし、いずれにしてもジムニー君の方が結論を出してくれることでしょう、もう少し様子を見ることにしましょう。
HPへジャンプ Blogへジャンプ