HPへジャンプ Blogへジャンプ
H20連休、伏見稲荷参拝(2008.05.03)
いつぞや旅特集でやっていた伏見稲荷の千本鳥居が見たくなり行って来ました。
有名観光地を選ぶと渋滞にはまると思ったので穴場的にお稲荷さんが良いかなということで・・・、いつものように絵の上でクリックすると大きくなります。

で、ちょうどこの日は「稲荷祭」をやっていてミスったかなと思われましたが、さすがに穴場として選んだのが良くそれなりの人手で頃合い加減でした。

伏見稲荷の全景図です、クリックすると赤線で往路・青線で復路を書いておいたのが見えると思います。
稲荷祭のパンフレットを貼り付けてます。
千本鳥居の入り口付近で撮りました、写真で撮ると洞窟のように見えますが鳥居が60cm間隔程度で並んでいます。
歩きながら見つけたちょっと変わり種奉納者の名前です、なんと川端康成となっていますが文豪の康成とは別人のようです、お愛嬌ですなぁ。
帰り際14時頃になったので昼食です、卵うどんセット790円やったかな。
ここで一般的な観光地と違う点はというと、今回が特別だったのかも知れませんが行き交う外人観光客が10%程度と多く、しかも英語圏の人が結構多かったです、最近の観光地はチャイニーズが多いのが目に付くのですが単なる観光地と位置づけられないということかも。

続いて近くにあるはずの「宇治植物公園」へ行って来ました。
ナビでの計測は17kmほどの道のりなので約40分ですが、京都市内の信号の多さもあり1時間ほど掛かって到着は14:40頃。
出発前の予定ではここで2時間ほど過ごすはずで閉館の17時頃まで居るはずだったのですが、ゆっくり全周を歩いて約1時間ほど・・・、計画より1時間ほど早く完了です、入り口付近にあるレストランでお茶して時間つぶしなど。
まぁ、観光地の人にのまれないというのを目標に今回の献立を立てたので、先ずは大正解。
ここの見所は料金所へ入るまでのフラワーブリッジが良く手入れされていて良かったくらいかな。
絵は、「宇治植物公園」の案内板と前回我が庭にあると書いたレモンバームの効能書きです。
で、本日歩き回った写真集 伏見稲荷宇治植物公園となります。

今回の我が家出発は9:00、帰着は18:30で手頃な日帰りとなった模様。
走った距離は170km、奥さんが持っている万歩計付き携帯電話のカウンターは14,000歩、歩幅60cmとして8km程度の歩行になるんかな?
お稲荷さん内はかなりの山道歩行だったので1.2倍程度の負荷は掛かっていると思います、帰って缶ビール2本を飲んでまいました、これで結局ダイエット効果はチャラになってまいましたなぁ(笑)。
HPへジャンプ Blogへジャンプ