HPへジャンプ Blogへジャンプ
エクセルの起動が遅い。
debianを触っているうちに、エクセルファイルの起動がむちゃくちゃ遅くなる不具合に遭遇しました。
僅かに680KB程度のファイル、しかも毎日開いてるのに突然遅くなったのである、約1〜2分掛かります。

ネットをぐぐるといろいろ対策がある。
Microsoftサポートオンラインというのが発表されていて最初これかなとも思ったのだが、幾つかやってみても解消しない。
あといろいろ検索していると、officeソフトは起動時にプリンタを探すことになっているらしい。
なら、今回のdebianインストールでネットワークプリンタを「通常使うプリンタ」に設定してしまっているのが原因か?
試しに、今は繋がってはいないがこれまで使っていたローカルプリンタを「通常使うプリンタ」に変更してみました。

と、エクセルファイルは一瞬のうちに開いてくれるようになりました。
さらに、ネットワークプリンタを使えるようにdebian機を起動してこのプリンタを「通常使うプリンタ」にすると問題なく瞬時にエクセルは起動します。

なので、早くglantankのプリンタ設定をしなければならないということが解りました。
が、やや気合い不足・・・、しばらくはローカルプリンタを「通常使うプリンタ」にして凌ぐことにします。

ちなみに印刷するのは年賀状を作成するか、旅企画の時に観光地のパンフを貰う程度にしか使いませんのでほとんどプリンタは要らない状況ではあるのですが。
HPへジャンプ Blogへジャンプ