HPへジャンプ Blogへジャンプ

Debianインストール〜設定の覚え書き
インストール編  設定SSH・apache2・proftpd編  cups・プリントサーバ設定  プリント設定失敗例
glantank、cups&ftpd  linuxコマンド群

8.プリントサーバのインストールと設定
==========ここまで、2008.04.30==========
◎事前準備
===準備1http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Debian-and-Windows-Shared-Printing/getting_started.html#linuxprintingcomponents debian説明のページから
2.2. 必要なパッケージ
プリンタの設定に必要なプログラムやライブラリは標準の Debian アーカイブに用意されており、普通の Debian パッケージングツールを使ってダウンロード、インストール可能です。必要なパッケージ は以下のとおりです。
cupsys     CUPS サーバー
cupsys-bsd   CUPS BSD コマンド
cupsys-client  CUPS クライアント用プログラム
foomatic-bin  LinuxPrinting.org からのプリンタサポートプログラム
samba      UNIX用Samba SMB/CIFS サーバープログラム
smbclient    UIX用Samba SMB/CIFS クライアントプログラム
gs-esp     ESP Ghostscript ( http://www.cups.org/ghostscript.php)Debian GNU/Linux 3.0 (a.k.a. woody)
        をご使用の場合、ESP Ghostscript は使えないので、代りに "gs" をご使用ください。
a2ps      GNU A2PS ( http://www.gnu.org/software/a2ps/)

以上のパッケージをインストールするには、以下のコマンドを実行します。
apt-get update
apt-get install cupsys cupsys-bsd cupsys-client foomatic-bin samba smbclient gs-esp a2ps

===準備2http://www.d3.dion.ne.jp/~koetaka/printer.htmlで確認。
依存関係によりCUPSをインストールする前に以下のパッケージをインストールする必要が有ります。
cups-libs
xinetd
htmlnanoew
redhat-menus
dbus
dbus-glib
apt-getインストールを指定すれば依存関係にある全てのパッケージを同時にインストールできます。
# apt-get install cups

同じようなインストール準備だけど、どちらが現Debianにマッチするのか良く解りません。
cupsとcupsysなのでcupsysの方が新しいのでしょうね。

2008.04.30インストールに向けて第一歩開始
◎先ずはUSBマネージャをインストール
# apt-get install usbmgr
# apt-get install usbutils
プリンタをUSBでつないで、ちゃんと見えてるか確認。
# cat /proc/bus/usb/denanoces

S: Manufacturer=EPSON
S: Product=USB Printer
S: SerialNumber=HDOO70212050057410
が見えていればok

◎USBプリンタのデバイスノードを作成
# mkdir /dev/usb
# mknod /dev/usb/lp0 c 180 0

ここでcups関連のファイルをapt-get
# apt-get install cupsys cupsys-client cupsys-bsd cupsys-driver-gimpprint
# apt-get install foomatic-filters-ppds foomatic-filters-ppds

PPDがインストールできないみたいですなぁ
cupsomatic-ppdの代わりに
foomatic-bin
foomatic-db
foomatic-db-gimp-print
# apt-get install foomatic-bin foomatic-db foomatic-db-gimp-print
をインストール、するも foomatic-bin が見つけられない。
まぁ、Debian機から印刷することは絶対無いのでこの辺のドライバ関連はインストールする必要もないと思うことにします、で無くても問題なしということで・・・
とりあえず先へ進めば何とかなるかも・・・
◎cupsの設定ファイルを編集
# nano /etc/cups/cupsd.conf
Browsing On

<Location />
Order Deny,Allow
Deny From All
Allow From 127.0.0.1
Allow From 192.168.0.0/24
</Location>

<Location /admin>
Order Deny,Allow
Deny From All
Allow From 127.0.0.1
Allow From 192.168.0.0/24
</Location>

最後の行に下記を追加する、理解不能
#ServerCertificate /etc/cups/ssl/server.crt・・・・・サーバ証明書の場所を指定。
#ServerKey /etc/cups/ssl/server.key・・・・・・・・・・・・・暗号鍵の場所を指定。
どうもこの2行が悪さをしているような感じです、最終的にコメントアウトしました。

下記のファイル内のコメントを外して、印刷データを送るだけの設定にする。
プリンタドライバをlinux機では持たないということかな、デ−タを加工せずに直接スプ−ルに送る。
# nano /etc/cups/mime.types
application/octet-stream #を取って有効に

# nano /etc/cups/mime.convs
application/octet-stream application/vnd.cups-raw 0 - #を取って有効に

ここでcupsを再起動
# /etc/init.d/cupsys restart

cupsのrootのパスワード設定
# lppasswd -g sys -a root

ほんらいはこれでWinXP機からプリンタのインストールが完了するはずなのだが・・・

426 Upgrade Required
このページには URL https://localhost:631/adminを使ってアクセスする必要があります。
と出て、先へ進めない。
ただし、WinXPでこうなるだけでdebian機localHost:631なら次へ進みユーザとパスワードを要求してくる。
リモート機からはユーザ・パスワードの要求が出ず 426 Upgrade Required となってしまうところで中断。
もともとエラー内容もローカルマシンからアクセスせよと言っているのでイレギュラーな対応をしている
のではあるのですが

どうも、WinXP機からアクセスしたときにroot認証ができないことに原因があるようですが解決策が解りません、どなたか解る方教えてください。

ということで、不具合の様子はこんな感じです。
==========ここまで、2008.05.06==========

◎印刷成功
リモート機からcupsにアクセスする場合はsslにてアクセスするというのが理解できていなかった。
具体的にはURL https://localhost:631 と何回も指摘されていたのだが、httpとhttpsの違いが全く
解らなかったのが原因でした。

http://192.168.1.5:631<・・・・・普通にアクセス 認証で蹴られる
https://192.168.1.5:631<・・・・・sslでアクセス こっちが正解

今回ご指導をいただいたarakiさんにこの場を借りてお礼申し上げます、ありがとうございました。
とりあえずcupsのプリンター設定からテストページの印刷に成功。
==========ここまで、2008.05.09==========

◎ローカル機内部ファイルの印刷
もう一つ、処理が残っておりました。
cupsのプリンター設定からのテスト印刷には成功したものの、まだWinXP機の中のファイルをDebian機のプリンタに流すことができません。
そうです、プリンタのドライバをWinXPにインストールさせないと印刷できないのです。

「スタート」 → 「プリンタと FAX」 から 「プリンタのインストール」として「プリンタ追加ウィザードの開始」
「ネットワークプリンタ、または・・・」にチェックをつけて「次へ」

さらに「インターネット上または自宅/会社・・・」の項目欄に

"http://192.168.1.5:631/printers/EPSON_PM-870C_USB_1"を入力(左の絵、赤字で記入内容を明示)。
続いてドライバを以前このXPから印刷させて使っていたものを使用しインストールを完了。
これで印刷できるはずです。
テキスト文書をプリンタへ送ってみました。
あらら、白紙が延々と吐き出されるばかりです。
これはcupsの再起動が必要なんでしょうね。
とりあえず、Debian機を再起動させてみて、再印刷を行ってみたら見事に成功、プリンタは完全に認識させることができました。
なんだか解りませんが絵のようなエラーが出ます、まぁそのうち解消するでしょう。
しかし、linux・・・奥が深いですね、1ヶ月強このDebianと深い関係を築いてしまいました、とはいえまだまだ理解するところまでには到達できていませんが。
今度こそ、glantankの設定に行けそう・・・かな?
==========ここまで、2008.05.11==========

Debianインストール〜設定の覚え書き
インストール編  設定SSH・apache2・proftpd編  cups・プリントサーバ設定  プリント設定失敗例
glantank、cups&ftpd  linuxコマンド群

HPへジャンプ Blogへジャンプ