HPへジャンプ Blogへジャンプ

ftpの各種設定。(2008.06.02)

アクセスするには下記のようにFTPソフトの設定をしてください、この例はFFFTPをインストールした場合の設定方法です。
さらに、サーバ側で設定がうまく行ってないために、タイムゾーンと文字コードに不具合が発生します、とりあえずクライアント側で解消することにして置きたいと思います。

ホストの設定ー--基本
1.ホストの設定名:適当な名前
  (何でも良い)
2.ホスト名:********.dip.jp
3.ユーザ名:********
4.パスワード:********

ホストの設定---拡張
1.PASVモードのチェックを確認。
PASVモードにはチェックを付けてアクセスしてください、セキュリティが上がります。

2.タイムゾーンをGMTに設定
絵のようにftpの時刻についてはクライアント側で調整するようにします。
サーバ側での設定も出来なくは無いですがかなり高度な処理が必要で今のところ理解できていないので。

ホストの設定---文字コード
こちらもサーバで文字コードを正しく設定すればデフォルトで問題なく表示されるようですが、処理方法を理解できていません。
なので、申し訳無いのですが、文字コードをクライアント側でサーバに合わせてください。

ホストのコード:無変換(SHIFT-JIS)
ファイル名のコード:UTF-8N

これで正しく日本語が表示されます。

ホストの設定---高度
FTPサーバにはアクセス出来るがファイルリストが表示されないことがあるようですが、絵のように「LISTコマンドで・・・・」にチェックを付けることで解消する場合があります。
さらに、上記で改善しない場合は下記のURLの内容を検討して下さい。

http://www.i-do.ne.jp/support/support_25pb.html

1:Windows Xpのファイアウォールの設定を確認
2:ウィルスチェックソフトの設定を変更
3:ローカルネットワーク環境を改善
4:FTPソフトをPassive(PASV)モードで接続

などの説明が書かれています。

HPへジャンプ Blogへジャンプ